お盆に帰省して色々。
 14日深夜11時40分に博多港を出て実家のある対馬へ。
 予想以上に乗客が多くて4時間半の船旅を食堂の席で過ごすことに、、、結局、一睡もできずに予め借りておいたDVDを2本観てしまった。


14日夜 ↑カラフルなフェリー(ニューつしま)の椅子


15日早朝 ↑カラフルなフロート(朝方に撮ったので色が)


15日早朝 ↑獲物を狙うトンビ


15日早朝 ↑なんか食べれそうな植物


15日朝 ↑定置網にイルカがかかっていたので、イルカウォッチングへ
     (後日、逃がしましたのでご心配なく。)


15日夜 ↑じいちゃんを見送る甥(精霊流し)


16日昼 ↑マルナカ? 見えなくもないけど、、、


17日昼過ぎ ↑帰りのフェリーから見えた真っ赤な灯台(厳原港)
対馬のこと comments(0) -
つしま。



最近、対馬ネタをよく目にします。

BRUTUS』の最新号には "島文化/対馬・佐渡 海を越えて出会った、いくつもの文化。"

先月の『CASA BRUTUS』には "ツシマヤマネコ"

そして、7/30の読売新聞には実家が、、、 (エチゼンクラゲの取材記事)


興味がある方はこの夏に是非、対馬へ!


対馬のこと comments(0) -
黄色、木色、キイロ、『kiiro』


昨日、対馬で家具をつくっている『kiiro』の阿比留(あびる)さんが来てくださいました。
しかもお土産まで。

大川市の家具メーカーで修行し、若干25歳で独立した強者です。
お互いのこと、対馬のこと、共通の知り合いのこと、同郷というだけで話はつきないものです。

対馬のこと comments(0) -
| 1/1 |